#
1st step 2nd step other other #
三浦直人・みうらなおと
三浦直人

#
YAHOO
#
モトサヤ.com〜復縁の恋愛学〜バナー
#

復縁に成功しましたがケンカばかりしています

q

2年ほど付き合っている彼女にフラれたのですが、無事復縁に成功しました。
しかし、ヨリが戻ってからというもの、以前よりもケンカがひどくなって、収集がつかない状態です。
このままでは、また別れてしまいそうです。
どうにかならないですか?
(♂34才 公務員)

Answer

a

人というのは、わがままなものですね。
フラれた時は
「彼女が戻ってきてくれさえすれば、他には何もいらない」
と思ったハズなのに、いざヨリが戻ると色々な要望が出てくるのですから(笑)

さて、ケンカするほど仲が良いというのは、本当でしょうか?
実は、恋愛学的には
「ケンカするほど双方の魅力が釣り合っている」
といわれているのです。

例をあげましょう。
超美人ブサイク男のカップルで、ケンカはおこるでしょうか?
絶対におきませんね。
男性側が、女性側の要望をすべてきいてしまうのですから、
ケンカに発展するハズがないのです。

まあ、これは極端な例で、殆どのカップルは男女の総合的な魅力が釣り合っている
といわれています。
ですが、どちらかに優位性というものがあります。

例えば「惚れた弱み」なんてよく言いますね。
先に告白した方は「付き合ってもらっている」 という意識があるため、
いつまでたっても相手に頭が上がらないワケです。

当然、優位性のある方が常に主導権を握り、言いたい事をストレートに言うことができます。
優位性がある方がアトラクティブ(魅力的)であることが多いのも当然といえるでしょう。
つまり「相手の立場になって考える」というのは、いつも劣位の人がしなければならないことなのです。

ところがです。
双方が自分に優位性があると思ってしまっているカップルというのが稀にいます。
それがあなた達です。

お互いが「自分の方が魅力的」と思ってしまっているがために、言いたい事をいいます。
当然、ケンカになります。
あなた達に限らず、ケンカの多いカップルは全て同じ理由なのです。
つまり、あなたがた2人の魅力はほぼ釣り合っているといえるワケです。
だから衝突が多くなります。

さて、
【1】あなたが折れるか
【2】彼女を折れさせるか
という2択になるワケですが、
前者を選べないからあなたはこうして相談してきているのでしょう。

後者を選びたいのであれば、仕事などで成功するか、まわりの女性達の憧れの的になるようなモテモテ君に変身するしか道はないと思います。
あなたを狙っている人の数が多ければ多いほど、あなたの方が優位になるからです。
これを恋愛の市場原理といいます。

まとめると、あなたの魅力を押し上げるような出来事がない限り、彼女を折れさせるのは難しいです。
そんなのムリだというのであれば、あなたが折れるしかありません。

まあ、またフラれて悲しい思いをするよりいいんじゃないですか?
2度目の復縁は1度目よりも遥かに難しいですよ。