#
1st step 2nd step other other #
三浦直人・みうらなおと
三浦直人

#
YAHOO
#
モトサヤ.com〜復縁の恋愛学〜バナー
#

自分からふった相手と復縁する方法はありますか?

q

1ヶ月ほど前に4ヶ月ほど付き合っていた彼女と大喧嘩し、勢いで「もう別れよう」と言ってしまいました。
すぐにヨリを戻そうと言ったのですが「もう遅いよ」と断られました。
なんとかやり直したいのですが、どうすればいいのでしょうか?
(♂24才 製造業)

Answer

a

おそらく、比較的簡単にヨリを戻せると思います。
なぜなら、フラれた場合よりも、自分からフッた場合の方が復縁率は高いからです。

そりゃそうですよね。
相手はまだあなたの事が好きだったワケですから。
当サイトに相談してくる人も9割以上が「フラれた側」
だということを考えても、見込みは十分にあると思います。

さて、彼女が復縁の申し出を断ったのは半分が「意地」だと思います。
なぜなら、もしこれで簡単に交際を再開させていたら、
「いつでも戻ってくる都合のいい女」
と思われてしまうからです。

そしてもう半分は「怖さ」ではないでしょうか。
彼女はあなたの気持ちの変化が怖いのだと思います。
1週間前に別れようと言われ、今度はヨリを戻そうでは、
「今後もそういうことを繰り返すのでは?」
と思われても仕方がありません。
まだ、交際歴も浅いことですしね。

さて、今回の復縁には多少の粘りが必要だと思います。
彼女はあなたの誠意を見たがっているからです。
実は、絶対的な誠意というのはモノでもお金でもなく「時間」なのです。

人が与えられるものというのは、
「お金・エネルギー・時間」
の3つだけですが、このうち、時間だけは全人類で平等です。

お金とエネルギーは、人それぞれ財産や体力が違うワケですから不平等です。
例えば100万円の指輪をポケットマネーで買えてしまう男性だっているワケです。
だから、そんなのは女性からしてみれば、誠意を測る目安にはなりません。

今回、あなたは別れてから1週間で復縁を申し込んだワケですから
せめてその倍、つまり2週間くらいは粘る必要があるでしょう。

毎日電話やメールをするくらいで丁度いいと思います。
手紙を書くのもオススメです。
自分の意思が堅いことを「時間」をかけて示すのです。
繰り返しますが時間は絶対的な誠意です。
それではご検討を祈ります。